スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q;indivi Starring Rin Oikawa「Wedding Celebration」の収録曲が判明。

先日お伝えしたときには詳細が不明だったのですが情報が手に入りました。

Wedding CelebrationWedding Celebration*IPRIMO

  1. Wedding March Part.2 (パート2?)
  2. Lovin' You (原曲:ミニー・リパートン、日本ではジャネット・ケイのカバーが有名)
  3. Every Breath You Take (ポリスの曲。邦題:見つめていたい。男性ボーカル曲は初?)
  4. Nocturne No.2 ~夜想曲第2番~ (ショパンの超有名曲。ううう美しい)
  5. It Ain't Over' Til It's Over (レニー・クラビッツの有名曲。(・∀・)イイネ!!)
  6. Eternal Flame (バングルスの有名曲。初めて聴いたけど超好きかも)
  7. The Rose (ベット・ミドラーの有名な曲。劇中歌。)
  8. You Gotta Be (デズリーの有名曲。これは聴いたことある)
  9. Only Time (エンヤの超有名曲)
  10. You Raise Me Up (日本ではケルティック・ウーマンによるカバーが超有名)
  11. Still Dreaming (Bonus Track) (原曲把握出来ず。シルバーステイン?)
  • Artist: Q;indivi Starring Rin Oikawa
  • Album: Wedding Celebration
  • Release: 2010.3.20
  • QSP-0004
  • Q;cd

Winter Celebrationみたいに海外有名アーティストのカバーみたい。これは楽しみです。
なんつーかハードル高っ!って曲ばかり・・・大丈夫か?って心配になるけどQ;indiviならやってくれるでしょう。個人的にはエターナルフレイムが超お気に入りになってしまいました。

それから結婚指輪を扱っているブライダルリング専門店のI-PRIMO GINZAとのコラボもあるようですよ。(右の画像がそれ)オリジナルセレクション?リング購入で貰えたりするのでしょうか?詳細は不明ですが結婚控えている方はコチラの動向も要チェックです!

なんだか知名度上がる予感・・・

最近こっそり歌詞を書き出し中。。。ひとりでは無理だけどw→Index of /Qindivi

 

 

 

 

 

 

 

愚痴:

メディアのプッシュがあれば注目されるけど今の日本は終わってるからなぁ。ベッキーの歌の猛プッシュには怒りを通り越して呆れた。ゴールデンで番組中に何度も図々しく宣伝するなと。だれか有名な人が言ってた「音楽はコンテンツじゃない」みたいなこと。俺もそう思う。

着うたとか商売のコンテンツになってるよね。サビだけとか。いいことも悪いこともあるけどさ、どーせまたこれをメディアが若者の音楽離れとか言って煽るんだろうなぁ。そういう若者を作ったのは他でもないあなた達大人なのに。

どれもこれもなんとか離れっていうのは無責任だよなと自分は思う。どうして離れていったか考えてもう一度引き付ければいいじゃない。離れていったからには必ず引きつけているものが反対側には存在するんです。離れっぱなしなんてありえない。ハッキリ言って趣味が多様化しているんだよね。だからそんな大昔と比べてもらっても困る。

長くなってしまったけどここで言いたいのはメディアの理不尽さ。なんていうかメディアの扱い方一つで国民世論が大きく変わるのが非常に腹立たしいと思ったから。

小沢問題(本人は違法なことはしていなかった)にしろ、朝青龍(殴られたやつが、相撲取りは殴れないことを知っていて煽ってきたのかもしれない)にしろ、国母(確かに制服だからああいう服装は駄目だがスノボの文化がそういうものだという理解が必要)にしろメディアの報道の仕方一つで国民世論が操作されるのはどうかと思うんだよね。

裁判はどんな被告人にも弁護士が必ず付く。メディアの報道は検察官しかいない刑事裁判のように偏ったものが多い。

頭のいい人が言う、物事を多くの側面からみること。これはメディアが本来やる仕事ではないかと思うのだが、果たして今のメディアはできているのだろうか?

非常に疑問だ。以上。(書き殴りなので汚い日本語で申し訳ない)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。