スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

miwaって女性シンガーソングライターいいね。好みかもしれない。

miwa榮倉奈々が主演している「泣かないと決めた日」が昨日終わったわけですが、そのドラマの主題歌として頻繁に流れていたのが今日取り上げるシンガーソングライターmiwaの「don’t cry anymore」という曲。

耳に残るキャッチーな曲だなーというのが第一印象で誰が歌ってんの?からはじまりました。ぐぐったところYouTubeの動画がヒットし、見てみました。背低ッ!!

149センチらしい。(以下はその動画)

やばい。普通にかわいい。目が100キロ先まで澄んでる
なんという声色。可憐さに加えて芯の通った声。好みだ

大抵の人はどうみてもこれYUIじゃんと思うわけです。ですが自分はYUI(初期はよかったけど)とか椎名林檎とかちょっと気の強そうな尖ったような声は苦手・・・

別に女性に男らしさとか強さとか、かっこよさとかは求めてない。
そうmiwaのように女性らしさというか華やかさを大事にして欲しい。

草食系男子()笑が増えたのも女性の男らしいところがでてきてからではないか、と自分は考えます。男女参画でジェンダーフリーとか叫ばれて女もバリバリ働くとか家事分担とか育児分担とか男女平等とか全て偽善です。

なぜ2つの性があるのか考えてみたら分かる。若返りのために普通に子孫残すためだけの理由なら2つも性がいらないわけで、両性の特徴をもった一種類で十分。だけどそうはいかない。生物は進化を求めて2種類をそれぞれにつくった。しかも、人間に関しては2種類にハッキリ違いがある。どう考えてもお互い特徴をもった2種類の人間で補い助け合いながら生きろってことだ。なぜ男は筋肉が発達するのか、なぜ女は母性本能があるのか、こういう原点に振り返ればジェンダーフリーとかいうのは人間的にも社会的にも46億年の地球の流れ(自然の摂理)的にも逆らっており不適切であろう。(以上は自分の考えなので、専門家の意見は性の起源とその役割を参照。実のところなぜ性があるのか今でも分かっていないらしい)

だから歌手もらしく歌え。(そんな主張がしたい)

ということで女性らしさを踏まえ2曲目「めぐろ川」、3曲目「Wake Up, Break Out!」を聴いて欲しい。

試聴:(Flash多用のためPConly)Sony Music

ジャストミートです。場外ホームランです。 トリプルA面でもいいくらいのクオリティです。
3曲とも最高です。その証拠にアマゾンのレビューがすごいことになってます。5ツ星ばかり。自分もこれは5ツ星ですね。最高のデビュー作じゃないでしょうか。

音楽スタイルはYUIと同じだけど声はYUIじゃなく一部分だけど若干YUKIとかのあのわの声に似てる部分あるね。全体的には唯一無二の声だけど。

うん、好きかもしれないではなく・・・好きです。(断定)
懸念していることはレーベルがソニーだということ、声・顔の劣化、事務所のいいなり、ロックへの手出し、アイドル化ぐらいかなぁ。端的に言うとYUIみたいになるなという意味です。まぁ本人はYUIと毎度毎度比較されたくないだろうなとは思う。

作曲も歌も上手いし、このスタイルのままいってほしいなぁ。
甘すぎず、苦すぎず、弱すぎず、強すぎず、可憐なままに。

ということでmiwaの今後の活動要チェックです。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。