iTunes 9.1.0は地雷。iPadを使わない人はインストール不要。

いくつかの脆弱性や不具合が修正されていますがiTunes9.1のファーストリリースは回避した方が良さそうです。

改悪点

  • 右クリックのコンテキストメニューからAACに変換などの項目が消えた (メニュー>詳細からのみになった)
  • 右クリックのコンテキストメニューの一番上がプロパティではなくなった
  • iFunbox等の転送ソフトが使えなくなる (dllの置くと暫定的に使用可能とのこと)
  • 脱獄できなくなる(当然ですが)
  • ライブラリデータの更新(昨年9月以来久しぶりの後戻りできない更新)
  • 突然クラッシュして終了(既に1度こちらで発生。裏で音楽再生したら突然クラッシュしました)
  • 何かの変更でiTunes Backup ManagerとiBackupBotが使用不可能に。既にiBackupBot(iTunes Backup Managerと同じで名称がかわっただけ)の最新バージョンがリリースされ対応されています。こちらもバージョンアップが必要です。
  • アプリ同期画面の文字の一部が小さくなった
  • まったく変更・更新してない曲(かなり大量)を初回接続時、勝手に同期・更新
  • (例)母艦側に3.1.3以上のみ対応最新バージョンのアプリ.ipaがあり、iPhone側に3.1.2対応の前バージョンの同アプリ.ipaがインストールされていると同期時、勝手にアンインストールされる。(昔からかもしれない)
  • 歌詞が消える症状(こちらでは再現せず。コメント欄より)
  • iPhoneに曲データがあるのにiPodには「内容がありません」と表示された(一度発生。再同期後、解決) 

    改善点・新機能

  • iPadをサポート(アプリやブック)
  • 動画再生中のシークや音声調整ができるようにもどった(修正)
  • 上のメニュー>コントロール>最近使った項目を再生が現れる
  • iPhone/iPod touch向けに128kbps AACに変換して転送する機能(shuffleと同じ)
  • Genius Mixのプレイリスト名を変更可能に(プレイリスト名あたりをクリック)
  • カラムブラウザの設定にアルバムアーティストを使用が現れる(なぜか強制的にそうされてた)
  • 右クリックのコンテキストメニューにファイルの統合が現れる

コメント

非公開コメント

これが改悪?
どれも人によっては改悪じゃないじゃん。
今回スルーしても元に戻るわけじゃないんだし
インストールするしかないよ。

私もクラッシュ頻発で困っています。
早急に改善希望ですねー。

Mac買えばすべて解決

「ファイルを結合」ってのは前からありましたよ

Mac版だとiPhone Explorerでファイル転送できました。
Win版は確かにiPhone ExplorerもiFunboxも使えなくなってますね。

仕様変更は人によって評価が違うでしょうが、不具合が多いのはいい加減にして欲しいですね。
iTunesだけでなくOS X自体アップデータは不具合だらけですが・・・。

>masaさん
> プロパティに歌詞を入れて反映するボタン(OKとか[次へ]など)を押すと、時々iTuneが落ちるようになりました。

私は特定の曲で、プロパティを選ぶだけで確実に落ちるようになってしまいました。
今までこんな事は無かったので初じゃないかと思います。

それと、ミュージックリストからプロパティを開いて歌詞を書き換えた時に、
OKを押しても反映されませんでした。
(ミュージックの項目から書き換えると反映されました)
これも今までリスト内で編集してたので、今バージョンからだと思います。

何でしょうね(´・ω・`)

トラックバック

iTunes 9.1.0への文句

iPadに対応したiTunes9.1.0へのバージョンアップはやめたほうがいい。 詳しくは下記のブログで紹介されているが、 ライブラリ中の一部のファイルのプロパティが勝手に書き換わってしまう。 http://philvy.blog76.fc2.com/blog-entry-198.html この書き換えにより、せっ