iTunes Storeの試聴音源が256kbpsに向上。これはなにを意味するのか。

日本のiTunes StoreはDRM付きで販売している曲の30秒試聴音源は今まで間違いなくステレオ128kbpsで配信していた。だがこの頃その30秒試聴音源がステレオ256kbps(iTunes Plus音質)に向上しているのである。

これはなにを意味するのか。

あくまでも推測の域をでないが近々DRM付きの曲も256kbpsで配信されるのではないかという期待が膨らませざるをえない。

仮にそうなるとしたら次の大きなイベントWWDCあたりだろう。

コメント

非公開コメント