スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dropboxがある今、Evernoteの存在価値はあるのだろうか?

EvernoteがOS 3.1.3を無駄に必要としていることに頭に来たので勢い任せに書いてみる。

Evernote。聞いたことがある人ばかりだろう。自分はiPhoneアプリで出会った身だ。このEvernote、Twitterと同じぐらい持ち上げられすぎではないかと自分は思っている。

ハッキリいうとEvernoteってDropboxに比べて使いづらい。以降無料前提で話をする。

Evernoteは専用ソフトウェアが必要で全体のファイル容量の制限もある。使用するときは画面いっぱいに起動しなければならない。なにもかも自由で同期が簡単なDropboxがある今、なにもEvernoteのDropboxに対するアドバンテージが見えてこない。(ウェブクリップって使用する場面ある?)DropboxよりEvernoteを使う理由にふさわしいアドバンテージがあるのであればコメントで教えて欲しい。

正直Evernoteのソフトウェアを使うやり方は古臭い。GoogleがやるならChromeを使ったブラウザベースの(Gmailのようなラベル管理で)メモに特化した無限ストレージメモクリップサービスをやっていただろうと思う。つまり、いまのソフトウェアを使ったやり方じゃ使いたいとは思えない。

結論:Evernoteを使う理由なし

コメント

非公開コメント

OCRは結構重要なんじゃないですかね。
まあ僕もロクに使ってないんですけど。プレミアム会員なのに……。
もうすぐ日本語OCRが使えるようになるらしいんで、そうなったらもっと活用するつもりです。

そもそも、両社を比較する意味がないと思います。

・Evernote … メモ帳、スクラップブック
・Dropbox … 同期するプライベートフォルダ

全く競合しないと思うのですが、どのような用途を想定されているのでしょう?

アプリインストールしたくないならWeb版使えばいいじゃん。
特にWindowsならアプリよりもWeb版の方が使いやすい。
iPhoneで利用する時もQuick Noteをホームアイコンに追加したりすればすぐにメモが書けるしDropboxとは全然使いどころが違うと思うけど。

両方併用していますね。

Dropboxは、あくまでもフォルダとして、これまでのパソコンの使い方の延長上にあるような気がします。つまり、すべてがファイル/フォルダ単位での扱い。Evernoteの方が、もっと断片的な(一つのファイルにするにも値しないような)情報を放り込んでおく用途で利用しています。タグ付けで複線的な階層化が可能なところが魅力でしょうか。

下でコメントされている方のように、競合するものではありません。そもそもDropboxも専用ソフト(同期のためのエージェント)が必要だと思うんですが……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。