スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代iPhoneの期待と楽しみを我々から奪ったギズモード。あなたはどう思う?

巷で話題になっているのですでにご存知の方も多いと思うが、6月に発表されるであろう次世代iPhoneのプロトタイプがギズモードにより詳細に公開された。

あえてリンクは貼らないが自己責任で見るか見ないかは決めて欲しい。はっきりいってこれはホンモノのプロトタイプだ。偽物のつくりじゃない。6月のWWDCを楽しみにしている人は絶対見ない方がいいし、その他iPhone関連ページも見ない方がいい。

自分はリーダーで流し読みしていたら読んでしまった。かなり後悔している。

ウィキペディアみたいにいつものガセネタではなく本物の可能性が非常に高くネタバレ要素がありますと注意書きを記事の冒頭にいれるべきだ。

きたる6月の深夜の興奮を我々から(少なくとも私から)奪った罪は非常に重い。
ジョブズの細いジーンズのポケットから現れる次世代iPhoneを思い浮かべていたのに。

みなさんはこのギズモードの行為をどう思いますか?

コメント

非公開コメント

記事自体は、嫌なら読まなければいいというたぐいのものなので「楽しみを奪われた」とは思いません。
ただ、落とし物を買い取った上に勝手に分解して堂々と記事にしまうギズモードのやり方には呆れるばかりです。もともとまともなサイトとは思っていませんが・・・。

本当にAppleから書面が来たのなら、それを公開してしまう事に道徳上の問題を感じますが、見てしまったことについては何も感じません。
様々なサイトを見ている以上、「情報の取捨選択はユーザが行うべきである」という理念が根本としてあると思っています。

僕は楽しみを奪われたと感じます。非常に残念です。
なんというか、入手したネタをそのまま公開することだけがメディアの役割ではないと思っています。これは両論あるかと思いますが、僕はそう考えています。

責任ある報道を行うこと。
読者に情報の評価を丸投げしないこと。
スクープ性にとらわれて違法に近い手法を取らないこと。

ギズモは今回、この3つの禁を破ってしまったと感じています。

ITガジェット系のニュースサイトって、役に立つか立たないかわからなかったり、推測の域を出ない様な記事も載せて、読者の想像・妄想を掻き立てることも役目じゃないんですかねー。事実を馬鹿正直に書いたところで、情報の付加価値は無いですよ。アイドルのスキャンダルやゴシップ雑誌、クルマ雑誌のスクープ記事のやってることと、レベルは全然変わりません。

そもそも、落し物は落し物でありタダの物体です。推測は推測。それ以上でもそれ以下でもない。

がっかりしたとか、裏切られたとか、お門違いもいいところ。税金払ったり商売仲間だったりするわけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。