スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS 4.ipswの観察

ipsw 今日デベロッパー向けに配布されたiOS 4(旧称iPhone OS 4)ですが、ちょっと引っかかる点を見つけてしまいました。後述。

OS 3の時、デベロッパー向けGM.ipswとエンドユーザー向け.ipswはハッシュが一致していたらしいので全く同じものだったようです。(伝聞)なので今回もそうかもと考え某所からiPhone 3G用のiOSをダウンロードしてみました。

よしこれでファンタスティックな4の世界へ飛び込めると思いきや、iOS 4.ipswのインストールにはiTunes 9.2以上が必要なのでWindowsな私はバージョンアップしたくても不可能です。

つまりWindows環境ではファームウェアイメージがあっても指を咥えて待つしか有りません。

ということで何もしないのもつまらないので先の某所にあったファームウェアイメージの中身を観てみようぜ!みたいな記事に踊らされてやってみました。

どうやらファームウェアイメージ.ipswは書庫.zipになっているみたいで普通に展開解凍できてしまいます。すると.dmg(暗号化されていますが解除できます)やら.plistなどがでてきました。そのなかのひとつ、BuildManifesto.plistをOS 3.1.3のそれと見比べてみました。

今回デベロッパー向けに先行リリースされたiOS 4 for iPhone 3G (8A293)

<key>Variant</key>

<string>Developer Erase Install (IPSW)</string>
<key>SystemImage</key>
<string>DeveloperOS</string>

iTunes経由で入手したiOS 3.1.3 for iPhone 3G (7E13)

<key>Variant</key>
<string>Customer Erase Install (IPSW)</string>
<key>SystemImage</key>
<string>UserOS</string>

これが意味するのはなんだろう。今回はipswのハッシュは一致せずメタデータだけ変更してイメージバイナリは同じというカタチでエンドユーザーに配布されるのか、、、非常に気になります。

今度iOS 4に上げるときは今までの新規からインストール、残骸ゴミファイルを消し初期・最適化してみようと思います。iPhoneを購入したあの日の感動が今よみがえる!!(笑)

もちろんデータは消したくないのでバックアップボットを使った道筋は浮かんでいます。(必要なデータだけ復元する)まる1日かかりそうですがw 失敗したら樹海行きですね

そのころにはサッカー日本代表はグループリーグ敗退決定してそうです。個人的には長谷部誠選手が好きです。せめて1勝して帰国してください。なんだかんだ言って応援しています。ガンバレニッポン!

コメント

非公開コメント

初めまして。いつもブログを見させてもらっています。
ブログを始めて今はテンプレートを編集しています。
いきなりすいませんが、ここのブログのテンプレートを編集したいんですが。
よろしいでしょうか。

このテンプレートは自分が作ったわけでなくプロの方が作られ共有してくださっているものを利用させてもらっています。名前は忘れましたが。

ただ、iPhoneで見ると横幅がジャストフィットするように私が元々のCSSに手を加えています。
このブログのソースを見てもらえばわかると思います。

私が手を加えたCSSを利用してもらうのは全然構いません。ご自由に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。