アップル、カバーフローの特許にからむ敗訴で600億円もの莫大な損害賠償?

『カバーフロー』でApple敗訴、賠償6億ドル | WIRED VISION

米Apple社は10月1日(米国時間)、米Mirror Worlds社が起こした特許損害訴訟で敗訴し、6億ドル以上の損害賠償を命じられた。判決は、Apple社がMirror Worlds社の「ドキュメント・ストリーム」技術に関する特許を侵害し、『Cover Flow』機能と『Time Machine』機能で使用したとしている。

記事が古いですが。。。。

最近、携帯電話界隈で特許関連の裁判が非常に多い。そのひとつがこれ。
なんとその額600億円以上。庶民からしてみると莫大な金だが、この記事によるとアップルは現在現金等4兆5000億円をもっているらしい。なるほど財布に全財産の4万5千円はいってて600円払う感覚か。裁判の結果は置いといて、600億円ぐらいまだまだ平気かも、といえる大企業アップルおそるべし。

コメント

非公開コメント