iPhone 4 を端末増設完了

iPhone 4

遅ればせながらようやくiPhone 4ユーザの仲間入り。今は復元&同期中。ほんとは11月を予定していたんだけど2日ほど早まりました。iPhoneより密度が高まってるね。単位立法センチメートルあたり何グラム?ずっしりしてる。それから例の持ち方によっては電波の受信感度が悪くなるという話を店頭で試してみたが特に再現はしなくて談笑で終わった。

問題は液晶ですよ。たしかにiPhone 3Gより高解像度でTFT液晶ということで斜めから見ても明るく綺麗に見える。しかしだ、見比べると白くない。iPhone 3Gの白は白なんだけどiPhone 4の白は白じゃない。くすんでいる。これが尿液晶と揶揄される液晶か。iPod touchもこんな液晶だ。

選んだのはホワイトではなくブラックの16GBモデル。なぜ16GBにしたのか?特に悩まず16GBを選んだ。理由は2つ。

  1. 安い(機種代の実質負担額が毎月0円。毎月480円、2年で総額1万円ちょっとの出費を抑える)
  2. 音楽はサーバーからのストリーミングで済ませられる

1. 安いは説明の余地はないです。安いからそれだけ。
2. 音楽はサーバーからのストリーミングで済ませられるは説明が必要かな。自分はNASというネットワーク接続HDDを常時起動しWWWに接続しているので家以外で音楽聴くとき家のNASへ3G回線で好きな音楽ファイルを取りに行きストリーミング再生(ないしダウンロード保存)するわけです。音楽ファイルは動画と違い低いビットレートですから3G回線でも遅延して止まったりすることはないでしょう。容量を一番とる動画ファイルも何本も入れたりしませんからこのようになったわけです。家にいるときはもちろんLAN接続ですので保存してある高いビットレートの動画のストリーミング再生できますからね。自分のNASはオフタイマーやオンタイマーの機能があるので、夜中の電気代がもったいないとかはないです。

この2つが特に悩ませなかった理由です。ただ不安なのは帯域制限に引っかからないように通信料を把握して使うこと。これだけです。まぁ480円なんて安いもんだけどな(笑)

フォトビジョンもどうって聞かれたけど液晶がしょぼいので断りました。有機ELとかもっと高解像度高品質な液晶でフレームレスとかガラス仕上げだったら検討したかも。検討すらしない出来ですね。

アップルケアは入らさせていただきました。どーせ電池変えるからまぁ保険として。月額315円のキャリア独自保険と変わらないしね。

長々と書いてるうちに終わるかと思いきや同期はまだ進行中。

コメント

非公開コメント