スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

x264guiExの思ひ出 その1

最近、実写ソースの試行錯誤をした。で、妥協点を見つけた。解像度は1280x720。30fps/progressive。crfは22か23。

--preset veryfast –keyint *** --min-keyint ** --b-adapt 2 --b-pyramid strict --no-8x8dct --me dia --direct auto --trellis 2

--no-8x8dct のほうがが縮む。再現性が落ちるのでSSIMはあれだが
--mediumより、他の何よりveryfastが一番縮む。しかも処理が軽くなり速い。
--b-adapt 2 --b-pyramid strictは精神衛生的に最上級にしたかっただけ。
デフォルトからme diaにしたほうが今回のソースでは縮んだのでme dia。
他はデフォやプリセットの値でおk

なによりできるものがmainプロファイル、低レベルなので互換性が向上する

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。