スタイルシートの内容説明

このブログで使っているスタイルシートの説明をしておきたいと思います。
すべての情報元はiPhone 3G DevWikiです。この場をお借りして管理人様に御礼申し上げます。

word-break: value

break-all
英語/日本語などを区別せず、単語の途中であっても表示範囲に合わせて改行する。
break-word
単語の切れ目で改行する。枠をはみ出す可能性がある。
normal
英語等では単語の切れ目、日本語では表示範囲に合わせて改行する。英語の場合はみ出す可能性がある。

サンプル

word-break: break-all
Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world!
word-break: break-word
Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world! Hello world!
word-break: none
qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm1234567890qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm1234567890qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm1234567890qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm1234567890
違いがわかるでしょうか?自分はword-break: break-allを使っています。

-webkit-user-select: value

auto
デフォルト動作
none
エレメントは選択できない
text
エレメント内のテキストのみ選択できる

サンプル

-webkit-user-select: auto
画像やテキストをコピペ可能、許可します。これがデフォルトなので特に指定する必要はないです。
-webkit-user-select: none
画像やテキストをコピペ不可能にさせます。
-webkit-user-selecte: text
画像のみコピペを不可能にし、テキストのコピペは可能、許可します。

つづく

コメント

非公開コメント