[備忘録]m4aにチャプターをつける方法

個人的にレミオロメンが好きでいくつかライブDVDをもっている。
どうにかしていい音を外に持ち運びたい!しかもチャプター付きで!
そんな暇つぶしからの備忘メモ。

この記事では自分用の備忘のために書くので結構手抜きで書きます。

DVDからWAVE抽出

ドライブに負担をかけないためにあらかじめ仮想ドライブソフトとリッピングソフトをインストールしておく。
今回は、お馴染みのDVD DecrypterでリッピングでISO化、そして仮想ドライブにマウント。
ここからがWAVE抽出。
開発終了している古びたDVD2AVIでマウントしたDVDイメージの中のVIDEO_TS\VTS_01_0.vob~VTS_0x_y.vobを適宜開いてWAVEを抽出。
ここでの詳しいことはここで説明されてる。
DVDからWAVE(リニアPCM)が抽出成功すればだいたいサンプリングレートが48kHz、ビットレートが1536kbpsだと思う。(ドルビーとかは知らん

WAVEからiTunesでAACに圧縮

ここは簡単。LC-AAC or HE-AACに圧縮します。それだけ。
拡張子は今後のために.mp4としておく。

チャプターファイルをつくる

サンプル(hh:mm:ss.msecond)

CHAPTER01=00:00:00.000
CHAPTER01NAME=第一章
CHAPTER02=00:08:07.720
CHAPTER02NAME=第二章
CHAPTER03=00:12:41.994
CHAPTER03NAME=第三章
CHAPTER04=00:20:50.315
CHAPTER04NAME=第四章
CHAPTER05=00:24:22.360
CHAPTER05NAME=第五章

こんな感じのテキストデータをUTF-8で保存。
拡張子は今後のために.chapとしておく。

合成: mp4+chap

ここではmp4muxerというGUIソフトを使って合成。ここでは0.9.3を使用。
(iTunesやiPodで認識できるmp4ファイルのチャプターはQT独自のものでmp4boxのフロントエンドYAMBでは無理だそう)

起動したら音だけのmp4をMultiplexタブのTracks上にDD。
下のchapterタブを開いてImport...からチャプターファイル(.chap)を開く。

そしてMultiplexをクリックして合成します。
このときmp4ファイルは上書き保存してしまうので注意。
念のためバックアップをオススメします。

拡張子をm4aに戻してさっそく確認。チャプターが埋め込まれてあら便利。
コマンドラインでできる人はコマンドラインでやった方が簡単。

用途: ライブ音源(ギャップレスで代用可能だけれど)、ポッドキャスト(俗に言う拡張ポッドキャスト)、クラシック、オーディブック、iTunes U

こんなページ見つけた

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。