TwitBirdがアップデート。公式リスト対応に。

一時期的にセルフリジェクトしていたTwitBirdですがv2.1になって帰ってきました。
アイコンがブログでも多くの人から嘆かれているように残念な感じになっていますが、公式ブログによるとtwitterrificなどにある独自スキームをサポートした模様です。 ブックマークレットを作ってSafariで閲覧中のページをつぶやくことができるようになります。

TwitBird OpenURL protocol

 

Hello iPhone developers, yes TwitBird supports OpenURL now, you can access twitbird right in your application using the following protocal:

to open twitbird pro, please use twitbirdpro:// protocol while twitbird premium using twitbird:// and twitbird free using twitbirdfree://

if a message is attached, here's a parameter m=

so, here's a sample: twitbirdpro://?m=@twitter morning twitter!

known bug: # and following part in m= is dismissed, we will fix it in next update.

    • TwitBird Pro⇒twitbirdpro://?m=メッセージ内容
    • TwitBird Premium⇒twitbird://?m=メッセージ内容
    • TwitBird Free⇒twitbirdfree://?m=メッセージ内容
    • TwitBird Pro 定価350円TwitBird Pro
    • TwitBird Premium 定価115円 TwitBird Premium
    • TwitBird Free 定価0円 TwitBird

    Free版でお試しを

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。